Kissとパナライカ

Canon Eos Kiss X5とPanasonic LUMIX DMC-TZ85 で撮った写真のブログです

ゴリラーマン 食べても太らないチョコレート、リベラ(RIBERA)

身体が疲れている時、なんだか落ち込んでいる時、ストレスが溜まっている時、甘いものが食べたくなりませんか?

私は無性に、チョコレートが食べたくなります。

そして一口甘いものを食べると、幸せな気持ちになります。

甘いものを食べると、脳の中でドーパミンとセロトニンというホルモン、別名幸せホルモンが分泌されます。

(ドーパミンはやる気や快楽を、セロトニンは精神の安定や安らぎをもたらしてくれる物質です。)

甘いものを食べると、心が満たされるのは、この幸せホルモンが影響しているからなんですね。

食べたい! でも太るし、でも食べたい! いつも、そんな思いとたたかっていたのですが。

 

ある日、食べても太らないチョコレート リベラ(RIBERA)をみつけちゃいました。

リベラといえばゴリラーマンを思い出してしまう。

私はタバコを吸いませんけどね。

それはさておき、リベラは脂肪の吸収を抑えてくれる夢のようなチョコレートなんです。 ( ´∀` )

 

成分を見てみると 一袋当たり

エネルギー 262kcal

タンパク質 3.0g

脂質    17.7g

炭水化物  27.7g

糖質    20.2g

食物繊維  7.5g

 

そしてリベラというチョコレートは、機能性表示食品なんです。

“ 機能性表示食品とは? 「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の 目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示する ことができる食品です。

引用(消費者庁「機能性表示食品」って何?) ”

 

機能性表示食品であるリベラは、どんな効果があるの?

難消化性デキストリンという食物繊維が入っていて、その食物繊維は、 同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

難消化性デキストリン? なんだか難しい名前ですが、ようするに、糖と脂肪の吸収を抑えてくれる機能があるということです。

本当に本当に、夢のようなチョコレートですね 。

 

時々、たまらなくチョコレートが食べたくなります。

そんな時は、これのリベラを買って食べています。

 

★食べた感想

キューブ型の小さなチョコレートでした。

けっこう甘いです。

つぶつぶの小さなチョコです。

一粒でも、満足感あります。

普通に、全然美味しいチョコレートです。

ゼロカロリーチョコレートというものがありますが、 食べた後、後味が悪かったりします。

ですがこのリベラはそんな感じもなく 美味しかったです。

量もちょうどいい感じです。

食べた後に、お腹が痛くなったり、ゆるくなったりすることも、特にありませんでした。

小売り価格は150円前後。

コンビニ、スーパーで売っています。

チョコレート食べたくなったら、リベラがおすすめです。 

ミルク味とビター味があります。

ミルクはけっこう甘いです。

ビターは、ほろにがの大人の味という感じです。

 

チョコレートと言えば。

今年のバレンタインはほろ苦いものになりました。

この悔しさを胸に。

またがんばっていこうと思います。

にほんブログ村テーマ オールジャンル日記へ オールジャンル日記