Kissとパナライカ

Canon Eos Kiss X5とPanasonic LUMIX DMC-TZ85 で撮った写真のブログです

首の老化対策って大事

顔はそこそこケア出来ているのに、首がかなり老化している人の対処法 。

 

毎日のスキンケアは大事で、特に保湿が非常に重要ですよね。

出来れば男性でも女性でもしっかりと保湿して欲しいのですが、顔にはしっかりケアしていても首までは回らない人が多い気がします。

 

顔の、顎の縁まではかなりしっかりとメイクしていて肌も美白ケアが出来ていたりするのですが、首の方を見ると一転!急にお婆さんかな?と言う位に老けている人は結構多いのです。

 

特に40代に入って中盤位の人に多い気がするので、多分日頃からしっかりケアされていなかった首の肌が急激に老化して、それで顔との差が大きくなってしまったのでしょう。

 

こんなに顔と首の見た目が違うなら、年がら年中ストールを巻いて誤魔化すから!と言う人も中には居るのですが、ストールを巻いていられないような場所〜つまり温泉や銭湯などに行ったらもう、首の老化が色んな人の目に留まってしまう事は確実です。

 

では、一体どんなケアをすれば老化を止められるのか?と言うと、ズバリ!顔と同じケアを首にもするだけだったりします。

顔に塗っている高級クリームを是非首にも塗ってから夜寝てください。

保湿もしっかりお願いします。

首の皮膚は顔の皮膚よりも薄いので、しっかり保湿をしないとすぐシワになってしまうのです。

 

また、首のすぐ下の鎖骨のくぼみは大きなリンパ節なので、そこに向かって首のマッサージをして、首に蓄積している老廃物を流すのも効果的です。

首も人によく見られてしまう部位なので、気を付けてケアして行って欲しいと思います。

 

たしかに首がしわしわの人っていますものね。

首専用の化粧品とかあればいいのですけど。

 

そういえば昔。

うちの親は化粧したとき、首と顔の肌色があまりにも違うので。

「デーモン小暮」

って呼ばれていましたね。

 

多少は色味が違ってしまうのは仕方ないですが。

あまりにも首と顔の色が変わってしまうのはきびしいので。

そこらへんをうまくケアしてあげることも。

首の老化を目立たせなくする方法かも。

 

 

 

にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ ステキに暮らす♪