Kissとパナライカ

Canon Eos Kiss X5とPanasonic LUMIX DMC-TZ85 で撮った写真のブログです

花粉症の症状は、何年か置きにリセットされたりする事があります

これは私の体験談なのですが、花粉症の症状は毎年違う傾向になる場合があります。

 

一番酷かった時は、杉の木を見るだけでも目が痛くなってくしゃみが止まらなくて。

何かの病気かな?と思う位に苦しんだ時期もあったのです。

ですが、その次の年はケロっと何事も無かったかの様に普通に過ごせた年でしたね。

 

しかし更に次の年は、今度は身体が痒くて痒くてどうしようもなくなったり。

一体何の症状でこんなに痒いのか?と思って皮膚科を受診した所、花粉症と診断されたのです。

 

皮膚科なのに鼻で吸引する鼻水を止める薬を処方されたりして面白かったのですが、抗アレルギーの注射を打ってもらってからは痒みも収まり、鼻水やくしゃみもかなり沈静化した感じです。

 

更に次の年は、これまた全然症状が出ない年になり時々鼻がムズムズはするものの、ティッシュの箱を抱えていないと不安と言う状況になる事も無く過ごせました。

 

と言う感じで、花粉症の症状は毎年同じではなく、何らかの要因だったり人それぞれの体質だったりで症状の現れ方が変わる場合もあるのですね。

 

また、身体の中にある花粉を一時的に溜めておけるバケツの様なものが満タンになると、次の年には花粉症の症状が爆発的に出て、バケツが空になると症状が出ないと言う感じで、何年か置きにアレルギー反応がリセットされる気がするのです。

 

今年もまた花粉症の時期がやって来ましたが、去年と同じ対策をしていたのに今年は症状が軽い?または、逆に症状が重くなる人も居ると思うので、どちらにも対応出来る様に心とマスクとティッシュの準備をしておいた方が良さそうです。

 

花粉症の時期。

特に車の運転をしていると危ないなと感じます。

運転中に鼻水のせいでくしゃみなんかしてしまうと。

一瞬視界も集中力も切れてしまうので。

事故をやったりしたら大変ですものね。

にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪