Kissとパナライカ

Canon Eos Kiss X5とPanasonic LUMIX DMC-TZ85 で撮った写真のブログです

ミス・ブランニュー・デイ 大豆粉のブランデーケーキ

 

だんだん春らしい陽気になってきました。

そろそろダイエットを始めようかと思っている方は多いのではないでしょうか?

私もそろそろ本格的にダイエットを再開しようと思っています。

 

最近、糖質制限ダイエットがブームになっています。

あのライザップも糖質制限と運動をセットにしたダイエット方法をしています。

芸能人もライザップに挑戦して、ダイエットに成功した方もたくさんいます。

 

甘いものが大好きな私は、甘いものをがまんすると、かえってストレスになります。

そんな時は、低糖質なスイーツを食べています。

 

いろいろなお店で、低糖質のパンやスイーツを見かけるようになりました。

だけど市販の低糖質のスイーツってけっこう高いのです。

先日、糖質制限ダイエットに成功した友人から大豆粉でつくるブランデーケーキをいただきました。

とても美味しかったので、レシピを教えてもらいました。

小麦粉は糖質が高く、NGなので大豆粉を使っています。

大豆粉は大手スーパーにも売っていますし、楽天市場やAmazonなんかでも売っています。

 

★大豆粉で作るブランデーケーキ 材料 

大豆粉50g    

アーモンドプードル50g    

ベーキングパウダー5g    

バター80g    

ラカント50g    

卵2個    

ブランデー 適量

 

作り方

・室温で柔らかくしたバターに、卵を少しづつ入れてよく混ぜます

・ラカントを入れてさらに混ぜます

・もったりとしてきたら、大豆粉とベーキングパウダー、アーモンドプードルを入れよく混ぜます

・好みの型に流し、170℃に熱したオーブンで30分焼きます。

・焼きあがったら、表面にブランデーをぬり、冷蔵庫で2時間ほど寝かせます

・食べやすい大きさに切ってできあがり

 

食べた感想 ブランデーがしみこんでいてしっとりした食感です。

香りもすごくよくて、とても美味しかったです。

見た目も、市販品のようでした。

紅茶でもコーヒーでもあうと思います。

ラカントを使えば、自然な甘さのスイーツを罪悪感なく食べることができます。

ラカントじゃなくてもシュガーカットでもOKです。

市販の糖質制限スイーツを買うよりも、絶対お安くできると思います。

大量に作って、冷凍庫で凍らせておいても良いと思います。

できあがったブランデーケーキに、ホイップクリームや、アイスクリームを添えるなどすると本格的なスイーツになります。

小麦粉もお砂糖も使っていないので、安心してパクパク食べれちゃいます。

私もこの大豆粉で作るブランデーケーキをぜひ作ってみたいと思います。

 

小麦粉とか米粉とかはったい粉とか白玉粉とかいろいろありますが。

大豆粉っていうのがあるのですね。

きな粉とはまた別のものなのでしょうかね。

ケーキは奥が深いです。