Kissとパナライカ

Canon Eos Kiss X5とPanasonic LUMIX DMC-TZ85 で撮った写真のブログです

現場の不始末にいちいち社長が出てきて謝るってのも変な話

吉本興業の不始末

 

宮迫さん以下と社長が面談して

「あー言った、こー言った」

など

 

一般の会社(あえてこう言いますが)で社員や契約している個人事業主が不始末をおかした時に

いちいち事態の収拾に社長が出てくるっていうのも変な話で

 

対応は顧問弁護士やら部下に任せて

(必要ならば)頭を下げるのはトップっていう形が健全なんじゃないでしょうかね?

 

平時には

社長と芸人さんの距離が近いっていうのはいいことなのかもしれませんが

こういう時にはね

事態の収拾に松本人志さんが社長と会長と会ってっていうのも

変な話で

一般の会社なら

そう簡単に社長やら会長やらがねぇ

松本人志さんが吉本興業の役員っていうのなら話は別ですが

 

コンプライアンスやリスクマネジメントの専門家が対応すべき話で

そういう部署とか無いのかな?

 

そして

社長を悪者にしないために

あえて嫌われ者になる部下とか

 

芸人さんからいきなり社長だと

間が無いというか

その社長がクソボロやったら

なんかあった時にそれで終わってしまうやん

 

組織ってそんなもんじゃないと思うのですけどね

 

そういう意味では

会社と契約している個人事業主って考えてみると

スパッと契約解除が正解やと思います

 

ただ問題は

会見を開かせないようにしようとか

そういう部分まで口を出したというか

おせっかいな事をしたのが問題なわけで

 

「反社会的勢力とのつながりが疑われるので契約解除します」

 

最初からこれで良かったんと違うかな

社員ってわけでもないんやし

そんで芸人さんに堂々と違約金を請求すれば

 

 

 

吉本興業の芸人さんをはじめ

様々なところから社長に対する批判があがっていますが

本来は芸人さんたちは、社長に対してではなく宮迫さんたちに対して

「お前らのせいで俺たちまで反社会的勢力とつながってるんじゃないか?みたいな悪いイメージがついたやんけ」

みたいな不満を言うのが健全な反応やと思うのですけど

 

社長さんの芸人さんに対するリスペクトが無いっていうのはわかりますが

「タレント第一で」

みたいな意見は筋違いやと思います

 

社長が大切にすべきは組織、会社

普通の会社で社長に向かって

「社員のことを第一に」

なんて言ったら

頭のおかしい人と思われるのがオチでしょう?