ノースリーブ

為替のことと日々のこと

婚活リスタート 女ひとりとるために戦してもいいじゃない それで夢が叶うなら

先日婚活パーティーで惨敗をしまして

すっかり婚活に及び腰になっていたのですけど

 

冷静に時間を置いて考えて

婚活?を再開することにしました

 

 

今が一番若い

 

天の時地の利人の和といいますが

もうすっかりいい年齢の私

時間ということを考えますに

若ければ若いほどよいので

考え込んで逡巡している暇はないのであります

 

 

地の利的に考えますと

田舎に住んでおりますゆえ

婚活している女子の人口じたいが大変少のうございます

隣県にも手を伸ばしてみましたが

隣県も田舎なのですが

手前どもよりは都会でございますので

田舎にお住まいの方あるあるだと思いますが

都会の人から誘われたら田舎の人はまんざらでもなく思いますが

より田舎の人から誘われると

なんだかナメられたような気分になるのか

まったく相手にしてもらえないばかりか

不快感を抱くようで

 

   

人の和

 

ってことを考えてみますと

もともと友達の少ないタイプ

中学高校時代を過ごした土地を卒業と同時に

逃げるように飛び出してきましたもので

 

親戚などもほとんどおらず

天涯孤独とまでは言いませんが

それに近いような状態です

 

人の和っていうか

和するだけの知り合いがいない(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

今になって考えてみれば

アホみたいな話なんですが

今のスペック、年収では相手にされないのなら

会社を興して社長になって

もう一度婚活市場に乗り込もうかとも思いつめましたが

社長という名の実質無職になりそうなので

思いとどまりました

 

 

 

ともかく今のままでは

「まともに婚活していてもダメだ」

という現状が良くわかったので

ある意味違ったアプローチでやっていこうと決めました

 

 

 

そもそも論になりますが

「別に結婚しなくてもいいや」

この年齢になりやっと諦めもつきました

 

婚活よりも恋活

 

そうなってくると

今まで痛い目に遭わされてきた

「楽天オーネット」

をはじめとする

いわゆる仲人的なやり方のところはオミット

 

Omiaiやゼクシィ、ペアーズやマッチドットコム

などなど

年齢や収入、属性、見た目(画像)などで選ばれるようないわゆる

「婚活サイト(アプリ)」

もオミット

 

Tinderをはじめとするいわゆる

「大人の出会い」

的なものに行きたいのですが

Tinderもやっていたのですけど

こちらは地の利を得ず

登録者数の少なさは本当に笑っちゃうくらいしかいなくて

 

 

 

 

ということで

ここには書きませんが

ちょっと違ったやり方で婚活?恋活?をはじめました

 

今日一日で

数人の女性とメッセージのやり取りをして

会う約束も3人ほどと取れましたが

考えてすべてお断りしました

 

 

 

 

 

 

なんにせよ

再スタートしました

 

ただ一人

一緒に生きてくれる女性が見つかれば

すぐに終わる話なのですけど

ここまで一人で居続けるとは

夢にも思っていなかったなぁ

 

 

 恋愛、恋、愛、ラブ 恋愛ブログ・テーマ
恋愛、恋、愛、ラブ

 

 

それはさておき

昨日までの自分と比べて

戦闘態勢というか

スイッチが入ったというか

この感覚はなかなか気持ちのいいもので

 

部屋の隅で膝を抱えて

世の中恨んでメソメソしているよりも

よっぽどマシかなと

そんなことを思ったり