令和婚活日記  

昭和平成令和と婚活している人の日記です

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ PVアクセスランキング にほんブログ村

注※お子様はご遠慮ください 同じ人とやり続けるということ

表題のとおりです

 

昨年の5月だったかな

1人の女性と出会って

 

その方以外の方と

今までそういった行為をしていない

 

 

5年前くらいかな

それくらいから

昨年頭くらいにかけて

100人以上の女性と

関係を持ってきたのですけど

 

f:id:akari12345:20210119201205j:plain



 

4月の終わりだったかな

その人と出会って

いわゆる男女の関係になったのは

5月だったと記憶しているけど

どうだったかな

 

約10ヶ月間

じっくりと

お互いのことを知り

感じながら

2人の愛を確かめ合う行為を

デザインというか

作り上げてきて

 

f:id:akari12345:20210112211721j:plain

 

 

私自身が

体調を悪くしているので

あまり変わった体勢とかはできないのですけど

 

なんというか

マンネリなんですけど

だけど

それが良くて

 

なんといいますか

水戸黄門や

吉本新喜劇のような

安心感というか

お約束というか

 

 

f:id:akari12345:20210118184937j:plain

 

 

 

 

ちょうど

昨年の4月ころは

20歳の女性と

33歳の女性と

いつでも会える関係で

20歳の女の子は

呼べば家まで来てくれるようなフッ軽のいい子

 

ですが

その2人との関係をお終いにして

40代半ばの

小太りのおばちゃんと

こんなに深い関係になれるとは思わなかった

 

 

変な話ですけど

20歳の女の子は

まだ、性に関して奥手で

いわゆるマグロ的な感じ

積極的にどうこうしたりっていうのじゃなくて

終わったら

一緒に飯食いに行ったりとか

そんな感じ

 

33歳の女の子は

なんというか

普段の時はわがまま放題のファンキーでおもしろい人なんですが

ベッドの中では

自分が主導権を握りつつ

なおかつ尽くしたい

みたいなタイプ

貪欲というよりも

私のためにいろいろしてあげる自分に酔っているというか

そんな感じ

 

20歳の子は私が主導権を

33歳の子は彼女が主導権を

 

それに対して

40代のおばちゃんは

なんといいますか

私と対等であろうとしてくれるというか

「こうして欲しい」

とか

「こういう事をされたら私はこんな感じ」

とか

本当に

お互い

してほしいことやしてほしくないことなど

話し合いながら進めていく感じ

 

結局

そんな彼女の素直さというか

下手に出ない気高さとか

そういった態度に魅了されてしまって

 

コロナのせいで

いろいろと会えなかった時期もあったりしたけど

 

いかがわしいお店に電話をすることもなく

今までの気ままに会えていた女の子と会うこともなく

 

1人の人と

じっくりと

いろいろなことを考えながら

試し試され

すごく上質な夜の時間を過ごすことができていて

 

彼女のいたことがほとんどない

私にはよくわかんないけど

 

きっと

世の中の夫婦やカップルの人たちっていうのは

こんな 

甘い甘いミルクアンドハニーな夜を

過ごしてるのだろうなと

 

知らんけど