にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ PVアクセスランキング にほんブログ村

投資の話 結局のところやらなければ儲からない

f:id:akari12345:20210412074243j:plain

投資って怖い

そんなイメージがありますが

私は投資をしながら生きていく決断をしました

 

なぜかというと

私は自分の能力が他人よりも劣っていることに気がついたから

 

普通に働いて

高収入を得られるとはとても思えませんでした

 

もちろん

能力が低く

頭も悪く

運も悪いので

儲けようと考えたらなかなか難しい

そんなことは

高い授業料を払いながらどうにか体に叩き込みました

 

その際思ったのは

「儲けよう」

と思って

投資をするのはやめて

 

「まず投資をして、儲かったら手仕舞いしよう」

という考えに変わったこと

 

まずやる

これが大事で

 

普通に働いたり、勉強したりだと

綿密に準備をして効率を考えて

努力していけば結果が出るものですが

 

投資(博打)の場合は

努力や勉強時間と結果が比例するようなものではないので

 

大事なことは

賭場に参加していること

ベットしていることこそが大事なのだなと

 

これだと

損することも得することもありますが

トータルでプラスになればいいやくらいのノリで

やっていけばいいのかなと

 

銀行にお金を預けても

そう簡単には増えない時代

10%儲けて8%損しても

2%は儲かる

それくらいのノリでいいのかなと

 

狙って儲けようではなく

投資してたら結果的に儲かってた

くらいで

 

 

 

大事なことはやるかやらないか

ベットするのかしないのか?

 

そこだけだと思っています

 

 

もちろん私個人の考えなので

働いて生活が成り立ち貯金が増えていっている人は

わざわざ博打をする必要はないし

 

「チャートやテクニカルを研究して株で一発当ててやろう」

みたいな人は

それはそれでいいのかなと

 

私は働いても稼げないし

なおかつ、世界中で仕事やら個人で株だけを研究している人を出し抜いて勝てるとも思っていないけど

なにもしないで立ち尽くしていても

お金は増えていかないとわかっているので

自分に合った投資を考えながら

実践というか

実験しているっていう感じでしょうかね

blog.japantokyotravel.com